心理カウンセラーの独立について

心理カウンセラーの開業病院の精神科に勤務する場合と比べると、不利な感じがしますが、個人的な悩みを相談できる民間の機関はあまりたくさんありません。
ですが需要は高いので、心理カウンセラーは独立・開業するのに適していると言えます。

また、病院の精神科では「診療」をしますが、カウンセラーの職務としては「傾聴」です。
診療ではなく、傾聴を求めている、話を聞いて欲しいお客さんは少なくないので、個人店舗が不利だという事はありません。

ただし、独立した場合には、責任が発生します。
その点、注意しましょう。

カウンセラーの独立開業にももちろん
理論と技術だけではなく【経営】についての知識が必要です。

日本心美学協会では経営のノウハウまでしっかりと学ぶことが出来ます。

資料請求の取り寄せはこちらから


こんな方へお勧めです

□ お勤めされながら、転職や独立・開業を目指されている方

□ 経験はあるが、一からしっかり学んで自宅開業、副業として開業をお考えの方

□ 子育てと並行して、自宅で開業されようとお考えの方

□ 本格的に店舗を持ち、開業をお考えの方


開業への流れ

開業までの流れ① (見学・無料体験)

開業までの流れ② (入校手続き)

開業までの流れ③ (講習)

開業までの流れ④ (ディプロマ認定)

開業までの流れ⑤ (開業)

開業までの流れ⑥ (開業後のサポート)

※ 詳細はこちらをご参照ください。


資料請求の取り寄せはこちらから