認定エステティシャンとは

エステティシャンの資格とは認定エステティシャンとは、日本心美学協会が認定している資格を取得している人の事を指します。

エステ業界に就職するのにももちろん役立ちますが、
独立・(自宅)開業し、お店を運営していくには、専門的な知識と技術、接客から経営までトータルにこなせないといけません。

当スクールのカリキュラムには、知識や技術を取得できる事はもちろん、経営についても学ぶことができます。
独立開業をするための準備、必要な資格、宣伝、経営に関するノウハウなど…
これらの知識を独学、通信教室で取得するよりも、プロの講師から学べるのはスクールに通う大きなメリットとなります。


CBA認定エステティシャン

当協会の基礎資格です。
エステティシャンとしてのキャリアをスタートする為に必要となる「基本的な技術と知識」を保有し、接客マナーを身につけたエステティシャンに与えられます。

対象 エステの基礎的知識を学びたい方
資格ランク 当協会の基礎資格

初級コースの詳細はこちら



CBA上級認定エステティシャン

フェイシャルの総合的な技術と知識、優れたホスピタリティー・マインドを保有するエステティシャンに与えられる資格です。

対象 プロのエステティシャンを目指す方で、実践的知識を身に付け活躍したい方
資格ランク 当協会の上級資格

上級コースの詳細はこちら



CBAトータルエステティシャン認定講師

卓越した技術と最先端の知識、幅広い視野と高いプロフェッショナリズムを保有し、グローバルに通用することを目指すエステティシャンに与えられる資格です。
本資格を取得後、一定の条件を満たすことでCBA認定講師の資格を取得することが可能となり、サロン現場のみならず、社内教育・研修、養成施設講師等、教育現場に於いても活躍の場を拡げることができます。
ご自身でスクールを開講することが可能です。

対象 サロン現場のみならず、社内教育・研修、養成施設講師等、教育現場においても活躍の場を拡げたい方
資格ランク 当協会の最上位資格

講師養成コースの詳細はこちら